ジミー渡辺君、私が長年 色んなカントリーミュージシャンと出会って来たなかで、友人としても信頼できるひとりです。

プレイ技術、人柄は尊敬に価するものです。私は若い時上京し、色んなプレイヤーやシンガーと演奏活動をしてきて、

まさか故郷の長崎に、このようなミュージシャンが存在してるとは思ってなく、数年前に出会ってからは嬉しい次第でした。

どんな困難、試練に遭遇することがあっても ジミー君には自身のスタンスを裏切ることなくやっていける器が

あるので、心配は無用な物だと信じている。

今後、健康に気をつけて、カントリー音楽ファンや、ブルーグラス音楽ファン、そしてなによりもジミー渡辺ファン

のために続けていって欲しいと願ってます。

 
 
                              長崎出身 カントリーシンガー 杉 はじめ
 


● 1958年7月 : 長崎市内で生まれる。

   14歳より音楽を学び、Country Musicに興味を持つ。影響は1970年の映画「ELVIS On STAGE(邦題)」から。

   16歳の時、大学のカントリーバンドに誘われライヴ活動を開始。

   新聞配達のアルバイトをして、ギターを購入したことから、あのカントリーソングの名曲「Jimmy Brown News Boy 」

   「新聞売りのジミー少年」 からジミー少年!とあだ名が付き、そのままJimmyとなってしまった。

● 1977年の山口県岩国市の米軍基地での演奏経験をきっかけに、現在も地元佐世保の米軍基地のイベント
  
  
にも出演。

● 2000年 : カントリーミュージックの街、アメリカ テネシー州ナッシュビルでステージを経験。

● 2000年 : 五島三井楽町、イメージソング「海のシルクロード」発表。

● 2006年 : オリジナルカントリー・ソング 「Blessed Are Little Children」 「Leavin' The City」
 
  
「Lend Me Your Hand」 を発表。

● 2009年 : 長崎市内でのビッグイベントとなった「長崎ハーレーフェスティバル」の最終回まで出演。

● 2013年 : 地元長崎市 浜町に カントリーミュージック&サッカーバー、「ジミーズ グレイスランド」をオープン。

● ジミーズ グレイスランドを拠点に、多方面でのライブ活動。また、ゲストとのジョイントライブなどの活動。

● 2015年9月 : 長崎県西海市四本堂「ブルーグラス キャンプ@ながさき」をい主催。

● 2016年 : 絶対忘れてはいけない、熊本大震災、ハーレーダビッドソンジャパン復興イベント に出演。

● 2019年2月 : 長崎市内でのブルーグラスイベント「如月ブルーグラス コンサート」を主催。


 
 
     

 

   
  jimmysgraceland  
     
     
 
Copyright (C) 2019 Jimmy Watanabe. All Rights Reserved.
 
jimmywatanabe
 
 
jimmy's graceland-fb jimmy watanabe-fb ジミー渡辺フェイスブック ジミー渡辺:日記 jimmy watanabe diary jimmy's Graceland:ジミーズグレイスランド ブルーグラス長崎:bluegrass Nagasaki